NB式外資転職曼荼羅シート

20代最後の転職。30代になる前に年収アップするためには?

あなたが次の転職で年収を100万円以上アップしたいと思ったら外資系転職をオススメします。

 

というのも、海外では転職時の年収アップはごく当たり前のことなので交渉しやすいからです。

 

さらに給与水準も日系企業よりも20%以上高いことが多いため、年収アップのチャンスが転がっています。



甘い話にはウラがある?外資系はクビなるし本当はやばい?

甘い話にはウラがあるのが世の中の常です。年収が高い分、しんどいことだらけだと思われるかもしれません。

 

外資系と聞いて頭に浮かぶマイナスイメージ
  • 年収は高いけれどすぐクビにされるのでは?
  • 英語がペラペラじゃないと転職できないでしょ・・
  • 個人主義で人間関係がギスギスしていそう・・

 

ただ、ご安心ください。外資系企業だから日系よりも極端にしんどいということはありません。

 

年収アップの理由は報酬に対する価値観の違い

年収アップにつながる理由は仕事がしんどいというよりは、カルチャーの違いが大きいです。

 

  • 日系企業は退職金や昇進などで報酬を支払う
  • 外資系企業はパフォーマンスに対してすぐに報酬を支払う

 

日系企業のほうがクビになるリスクは小さいですが、会社の都合で報酬アップは先送りされやすいです。

 

そんな働き方を変えたいという人が外資系に転職するのは実はとても理にかなったアクションなのです。

 

結果と報酬の関係がはっきりしている外資系の環境に慣れると、日系企業に戻ろうとする人はごく少数です。

クビになるリスクよりも、パフォーマンスを的確に評価してもらえるわかりやすさに価値を感じることが多いのが現実です。

やっしー

外資系転職成功のポイントとは?

意外かもしれないのですが、外資系転職で重要なのは日系企業で培ったマインドとスキルを活かすことです。

 

外資系企業が欲しているのは日本でのビジネスを主体的に進められる人です。

 

もちろん、日本でビジネスをする以上は、クライアントは日系企業、日本人になるわけです。

 

ついつい、「外資系=英語力重視」と思ってしまいがちですが、英語はあとから身につければ大丈夫というのが実際です。

 

外資系転職の実際
  • 離職率が高い会社を避ければクビのリスクは減る
  • 英語は入社してから学んでも遅くない
  • 日本の商慣習に対応できる人が歓迎される

 

外資系転職成功の秘訣をまとめて確認するには?

今回は外資系転職で年収を100万円アップするための秘訣を曼荼羅シートにまとめてプレゼントします。

 

曼荼羅シートは、メジャーリーグで大活躍中の大谷翔平選手が高校時代に作成していたことで脚光をあびているものです。

 

実際に、以下の外資転職バージョン(サンプル付)を今回はプレゼントいたします。

曼荼羅シート20180715




これは私自身が複数の外資系企業で人事としてセールスの採用や評価プロセスに関わるなかでわかったものです。

 

これから外資系に転職をしたいという場合は、サンプルをもとにあなたようにシートを完成させましょう。

 

漠然とした不安をこのシートで解消すれば、あなたの外資転職成功の確度は一気にアップします。

 

次の転職では是非このシートで洗い出した目標をクリアして年収100万円アップを実現しましょう!



Copyright© 中途採用マーケッターやっしー , 2018 All Rights Reserved.